にきび(ニキビ)は思春期だけではありあません。大人のにきびは跡が残ります。顔だけでなく背中などにも・・・

大人のにきび(ニキビ)予防

にきびの種類

にきびには、白にきび、黒にきび、赤にきび、黄にきびと呼ばれるものがあるということはご存知でしょうか?にきびの段階的 なものの呼び方なのですが、覚えておきましょう。

白にきび 古い角質や汚れなどにより毛穴がふさがってしまい、皮脂が表皮の下にたまり、たまった皮脂が表皮から白く盛り上った状態を「白にきび」と言います。これがにきびの初期症状です。
黒にきび 白にきびが空気に触れ、酸化することで黒ずみを起こした状態を「黒にきび」と言います。ここまでは、にきびの中では症状の軽い状態です。
赤にきび 毛穴がふさがることでアクネ菌が増殖し、毛包内の皮脂が炎症を起こし、赤く腫れ上がってしまう状態を「赤にきび」と言います。にきびの盛り上がったところが赤くなって痛みを感じます。この状態になると、間違ったケアをするとにきび跡になってしまいますので気をつけましょう。
黄にきび 赤にきびが進行して化膿した状態を「黄にきび」と言います。症状が進むと真皮までダメージ受けて、にきびが治っても、にきび跡が残ってしまう事も多いです。ここまでなる前には何とかしなければなりません。

Menu


大人のにきび予防 HOME

にきびって何もの?

にきびの種類

にきびの原因

にきび予防・対策法

にきびケア商品

にきび治療

リンク

お問合せ